脱毛ラボ 京都

安さで定評があった銀座カラーにしました

まず最初に脇の脱毛を始めました。脇の匂いが気になっていて、毛がないと匂いが抑えられると聞き毛抜きで自己処理していたのですが、毛が埋没したり、時間かかったり、肌がボツボツになったりで良くないと思い始めました。

 

当時は都内で仕事していて、光脱毛だと時間もかからないということで、安さで定評があった銀座カラーにしました。実際体験してみたのですが、前日に毛を剃って行って、痛さは輪ゴムを弾かれてような感じで問題なかったので契約しました。

 

6回程行って、妊娠したためお休み中ですが、毛の量はまばらで片脇20本くらい残ってるかな?という感じです。この量なら剃っても剃り跡はあまり目立たないです。腕と足は3回程ですが、かなり毛が細くなり、毛の間隔もあるので、毎日剃らなくてもいいかな?という感じです。

 

また、子育てがひと段落したらチケットも残っているので通いたいです。嫌なところは、あまり高級感を感じないところかな。ちなみに、脱毛サロン何箇所か行ったのですが、どこもカーテンで仕切られた狭い部屋にマッサージ用と思われるベットがあり、脱毛機器は移動式のローラーが付いてるのでいろんな部屋で使いまわしている感じです。

 

高級サロンには行ったことがないのでなんとも言えませんが、良く広告を見るお店は似たようなものでした。良いところは、やっぱり毛が薄くなってくると自信が持てることですね。そして、脇の匂いも昔ほど気にならなくなったので、やって良かったと思います。

 

トップページに戻る